contact / about me

コンサルテーションやレクチャーのお申し込み・お問い合わせ。

そして、私についてのご紹介を少しだけ。 planet*plant〜

 

profile

木村 晃子(Akiko Kimura)

planet*plant主宰
Flower Essence Practitioner
10月13日生まれ(天秤座)B型
栃木県出身、川崎市在住

ケルトとの出合いは、10代のとき。
エンヤの神秘的な音楽と、アイルランドの荒涼な大地に魅了されて、
ケルト(島のケルト)に惹かれていきました。
その後「大人の絵本が作りたい」という夢を抱いて
編集者になることを決意。
公務員を退職後に大学に進み、占い関連の書籍をメインとした
編集プロダクション(説話社)に就職しました。

雑誌編集部に配属されてからは、さまざまなセラピーや
ワークショップ、セミナーを体験したのですが、
その中で出合ったフラワーエッセンスに、深い感動を覚えたのです。
開発者であるエドワード・バッチ博士とヒーリングハーブ社の
エッセンスプロデューサー、ジュリアン・バーナード氏の世界観に
感銘を受け、ことほぎの香り主宰のホワード(上野)七歩子さんに
師事しながらフラワーエッセンスを習得。
七歩子さんと一緒に英国やアイルランドを旅するうちに、
ケルトとのご縁を確信するようになりました。

また、フラワーエッセンスと他の植物療法との併用を
模索するように。
英国在住のハーバリストであるリエコ・バークレー・大島さんとの
出逢いをきっかけに、編集者として『英国式メディカルハーブ』の
企画・出版をコーディネートしています。

さらには「ケルティック・アースウィズダム(旧:ケルティック・
アースマジック)」の創始者スーザン・ホールさんから
古代ケルトの智慧を習得。
植物や精霊とのワークを通して自らの道を問い続けています。

私にとってフラワーエッセンスは、
ケルトの真髄(ドルイド奥義)の表れのようなもの。
プラクティショナー(practitioner=実践する人)という言葉が
示すように、ケルトの世界観を現在の日常生活に役立てることを
積極的に提案していきたいと思っています。

それは、植物や自然、地球や宇宙のリズムと調和した人生の実践。
さらに、目に見えるものだけではなく、
目に見えないものの存在を感じながら、
毎日を丁寧に暮らしていくことなどが
挙げられます。

planet*plantでは
「自然と調和して、自然のリズムに合わせて、
自然体で暮らす」をモットーに、
自分らしく生きていこうとする人たちの
お手伝いをさせていただきます。

planet*plantへの連絡には

メールフォームをご利用ください

※SSL(暗号化通信)を使用しています
※メールフォームから送信ができない場合はblogのコメント欄に、
 連絡先メールアドレスを記した「非公開コメント」を残してください

基本的には、メール受信後3日以内にご連絡を差し上げています。
もし、3日経過しても返事がない場合は、
メールが届いていない可能性が考えられますので、再度ご連絡ください。
また、メールエラーなどでご連絡の取れないお客様には、
Twitterを通してお呼びがけする場合もありますので、
こちらのご確認もお願いいたします。

NOTE

planet*plantは
完全予約制の隠れ家サロンのため
事前予約が必要です。
お申し込みいただいた際に
アクセスをご案内いたします。

「Sanctuary」
東急田園都市線・宮前平駅
あるいは
JR南武線・武蔵新城駅よりバス

時間枠
10時〜/13時30分〜/16時30分〜
(お申し込み時には、第3希望までの
候補日時をお知らせください)

対面セッションや
講座開催など
ご希望があれば
出張を承ります
お問い合わせください

*略歴*
2001年
英国ヒーリングハーブ社 バッチフラワーエッセンス
プラクティショナーコース修了
2002年
planet*plantとして活動スタート
2006年
英国ヒーリングハーブ社 バッチフラワーエッセンス
アドバンストコース修了
2008年
リエコ・バークレー・大島 著/説話社 刊
『英国式メディカルハーブ』企画編集
2012年
フィオーレの森内「Spicaの部屋」で
土曜オーナーとしてサロンOpen(1〜6月)
隠れ家サロン「Sanctuary」Open(11月〜)
2013年
ケルティック・アースウィズダム
(旧:ケルティック・アースマジック)
プラクティショナー認定
2016年
日本メディカルハーブ協会
ハーバルセラピスト認定