Flower Essence

1930年代に英国で生まれた花の治療薬、フラワーエッセンス(=フラワーレメディー)は
私たちの目に見えないカラダ(サトルボディ)に働きかけ、不調和を癒します。
 planet*plant〜

 

ケルトの地、ドルイドの伝統が根強く残るウェールズに
ルーツを持つ医学者が、20世紀のイギリスに登場します。
その人こそ、エドワード・バッチ博士(1886〜1936)です。
彼は20年にわたる調査結果から、健康とは肉体的な理由によるものよりも、
むしろ落胆や心配、悲しみや怒りなどの感情や心理的な不安定によって
損なわれることが多い点に着目。
健康を維持するためには、
何よりも心の平安が大切であるとの結論に達していました。
そして、さまざまなマイナスの感情に作用する野生植物を研究し、
あらゆる心理傾向に対応できる植物を発見したのです。

彼はドルイドの智恵から、
水や朝露、太陽、火、植物の治癒力にヒントを得、
草花や樹木のエッセンス(Essence/本質)を水に転写させる方法で、
39種類のフラワーエッセンス(Flower essence)を完成させました。
これらはフラワーレメディー(Flower remedy/花の治療薬)とも呼ばれ、
多くの患者の治療に用いられ、目覚ましい効果をあげたのでした。

バッチ博士が発見し体系化したこの自然療法は、今や世界中で広く知られ、
各国で独自のエッセンスが作られるようになりました。
現在、フラワーエッセンスは西洋医学をはじめとする
さまざまな医療の補完療法に分類され、
植物療法と波動療法(エネルギー療法)の一種に位置づけられています。

はじめてのフラワーエッセンス

フラワーエッセンスは初めて…というビギナー向けに、
植物のことばを通して、はたらきと使い方をご紹介します。

2017年度開催予定4月8日、9月9日
※日程は変更になる場合があります。
 上記以外の日程をご希望の場合はお問い合わせください。

受講費:前払5,000円/当日払5,500円(3時間)※トリートメントボトル付
定員:1〜8名

マイキ認定ヒーリングハーブス
バッチフラワーエッセンス初級クラス

フラワーエッセンスを初めてお使いになる方や、
プラクティショナーを目指される方の、導入としての基礎講座です。

2017年度開催予定4月22日&5月27日、9月16日&10月21日
※日程は変更になる場合があります。
 上記以外の日程をご希望の場合はお問い合わせください。

受講費:12,960円(3時間×2回)※トリートメントボトル付
定員:1〜8名

フラワーエッセンスを生きる

フラワーエッセンスを日常生活に役立て、
かつ内的探求を深めていくための講座です。
ご自身の魂の変容に取り組みながら、
より実践的なフラワーエッセンスの知識を学んでいきます。
修了後は、実際にフラワーエッセンスを作る
「遠足実習」にご参加いただけます。

2017年度の受付は終了しました。

受講費:35,000円(3時間×7回)※ボトル代別途(必要に応じて)
修了者対象・再受講:21,000円
定員:2〜4名

エッセンス研究会

毎回1種類のエッセンス(植物)をテーマに掲げ、
そのつくりやはたらきについて探求していく勉強会です。

2017年度開催予定11月19日、12月24日、1月21日、
 2月4日、3月4日、4月5日、5月20日、6月3日、
 7月8日、8月5日、9月2日、10月7日

※日程は変更になる場合があります。
 上記以外の日程をご希望の場合はお問い合わせください。

参加費:前払3,000円/当日払3,300円(2時間)
定員:1〜12名